16年前のフィレンツェでは、悪阻のため革製品店に入ることすら叶わず(1軒だけウィンドウで見て気に入って速攻お買い上げなハンドバッグがあるが)、今回こそと意気込んでは見たが、なかなかそそるものもなく、残念ながらリベンジならず。

ホントにね、日本にいると信じられないんだけど、イタリアは革製品安いのよ。
日本での価値観が覆されますよ。
だいたい「この商品でこの価格だったら」という、自分一定基準があるじゃないですか。
そのメジャーが壊れるというか、メモリの幅が変わってしまうというか。
困ったもんです。

そのかわりと言っては何ですが、こんなの買ってきました。
b0178006_17343397.jpg

1950年代のアンティーク(まだヴィンテージか)の独りがけ肘掛け椅子。
イタリア語で la poltrona 。

チョンピ広場で毎月最終日曜日に蚤の市が開かれていて、ラッキーとばかりに覗きに行ったわけです。
そこで出会ったこのコ。
ほぼひとめぼれ。
多分生地は張り替えてると思うのね。(60年前の生地がこんなに綺麗なはずはない)
座面が結構深くて低いから、ゆっくりすわれる。
ダンナも気に入ったからほぼ即買い。
ちょっとおまけしてくれて€280なり。
そしてこれを抱えてホテルまで30分ほど歩いたダンナ。
お疲れさまです。ありがとう。

日本に持って帰ってあげましょう。
# by kyokokyoko0504 | 2012-03-01 17:44 | おでかけ
先週ミラノに帰ってきたら友達から
「エッセルンガ(スーパー)のポイント、来月までで0になっちゃうよ!」
と忠告を受けまして。
確かにレシート見たら3月17日までで、1年間の分のポイントが0になってしまう。
おお、どうしましょう。

何に変えようかなあ、とサイトを覗いてみるも、別に欲しいものないし……

ひとつ、カシミヤのダブルサイズの毛布が、あと100ユーロだしたら買えるのをダンナに提案したら、却下。
うちの掛け布団、ものすごーくあったかくて、この暖房のきいたミラノの家だと暑いくらい。
日本でもちっとも毛布の必要性を感じなかったので、却下もわかるんですがね。
でもカシミヤ100%の毛布なんて、ステキじゃない?
と未練はつきないけど、どう考えても不要なものだから、そのままポイントを買い物で使うことにしましたよ。

1000ポイント=10ユーロ

おお、なんか日本のスーパーのポイントよりいい感じ。
1年で11000ポイントも溜まってたので、日本円約11000円分のお買い物ができますことよ♪
日本だとポイント分を商品券に変えて、とかめんどくさいけど、ここはそのまま「このポイント使いたいんですけど」って言えばOK。

イタリア在住の皆様、エッセルンガのポイント清算お忘れなきよう!!
(去年ちっとも知らなかったのよ〜!!!)
このルネッサンスの王者の街には、今も昔も変わらず、メディチ家の豊富な資金から生み出されもたらされた芸術品がどっさりございます。
ウフィッツィのビーナスの誕生だったり、
b0178006_5415346.jpg

アッカデミアのダヴィデ像だったり。
b0178006_5422494.jpg

でもたった2日の旅行。
ムスコの嫌がる美術館巡りなどわざわざしなくてもいいでしょう、ということで、街探索も兼ねて3人で 走ってみました
フィレンツェ日曜日の朝。

いやあ、石畳がぼこぼこ!
総足裏マッサージ状態ですよ!
数百年前のそのままなのかしらん?
めくれあがっているところにつま先ひっかけたら、もれなくこけて怪我の大惨事になるの必須。
ものすごく気を使って走り出しましたさ。
ただ歩いていたら気づかないことも、いろいろ気になるもんですな。

まだ時間が早かったから(それでも9時だけど)そんなに観光客もいず、フィレンツェの有名どころを走り抜けるのって、なかなか壮快。
ミラノにくらべてずいぶんゴミも落書きも少なくて、目に映るものが汚くないっていいわ。
貴金属店がずらりと軒を連ねるポンテヴェッキオも、ぴゃーっとね。
アルノ川のほとりは他のジョガーも結構いて、ばっちりジョギングウエアのシニョーラから「がんばって!」と励まされましたさ。

これ、なかなかいい観光ですことよ、みなさま。
特に子供連れには。
もちろんシューズからなにから持って来なきゃならないけどね。

続く。
# by kyokokyoko0504 | 2012-02-29 05:58 | おでかけ
またこの街並を見に来ました。
b0178006_720206.jpg

フィレンツェです。
もう日本に本帰国するムスコと家族3人で旅行するなんて、この先無いかもしれないから(>_<)
かあさん、結構涙涙ですよ……

ここにはその昔、新婚旅行で来たんだけど、旅行直前になんと妊娠発覚。
佐倉の産婦人科のおばあちゃん先生が「大丈夫大丈夫。次、いつ行けるかわからないんだから、行っときなさい」と太鼓判押してくれたからGOしたんですけどね。
強烈な悪阻に苦しみましてね。
(今思い出しても気持ち悪い)
結婚してすぐには、お互い旅行にいけそうもなかったから、時期をずらしたのが災いしたんですのよ(とほほ)。
トスカーナにきたっちゅーのに、折角のワインは呑めないわ、革製品の臭いで気持ち悪くなるわ、で悪阻にまつわる鮮明な記憶と、それ以外にきれいに分類されたハネムーンだったわけです。

その中でも、なぜか登ったDuomoのクーポラ。
b0178006_7275833.jpg

16年前、若かったのね、ワタクシ……
妊婦お疲れ!って感じですよ。
こんな狭くて蹴上げが高い階段室を好き好んで上り下りしたんだから。
b0178006_7293184.jpg

いやあ、こんなところに人生2回も来るなんて。
おばあちゃん先生!次はないどころか、また来ちゃいましたよ!
それどころかイタリアに住んでますよ、ワタクシf(^^;

続く。
# by kyokokyoko0504 | 2012-02-28 07:35 | おでかけ
ミラノに戻ってきて全く寒くないことに驚いていたんですが、5日経って実感。

もう春です。
b0178006_16263829.jpg

うちの椿。
去年の秋から蕾をつけていたのにちっとも咲かないで、このままかい?と思ってたら、ようやく花開き始めましたよ。

こんなに暖かいのに(最高気温17℃)、イタリア人たらまだ ダウン着てマフラー巻いてる んだけど。
キミタチの体温調整機能はどうなってるんだい?