<   2011年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

昨日は暑さが最高潮に達したミラノ。
夕方から突然の大荒れの嵐になりました。
そしてその後に出たのが
b0178006_1533198.jpg

明後日、ミラノに越してくる前から本当に本当にお世話になった家族が、ブラジルに発ちます。
そのお別れ「お好み焼き」会を、うちでやっている最中でした。

どうかどうか元気で。
また会いましょう。
あづいーーーー

なんだかもう久々にぐったりの暑さでございまするin Milano

フランクフルトは夏は2週間しか無くて、それも家の中はひんやり涼しかったから、ほぼ3年ぶりの暑さ。
身体がすでに嫌がっております。

昨夜はまた強烈に蒸し蒸ししてて、3時頃目が覚めてからは眠れず。
水のんで、ごろごろ。
耳元でブーンという不快音に心中爆発しながら、蚊取り線香焚いて。
またごろごろ。
ムリ、眠れなーい!
ダンナも途中で起きて来て、リビングの扇風機を寝室に持ち込んでまわしてくれたら、ようやく朝までうつらうつらしましたが。

朝は涼しいのにね。

9時半頃から5kmほど走ってからは家から出ない。
外のぎらぎら太陽は、旅行者には「イタリア♡」って感じでしょうが、住んでるもんにはたまらん。

素麺焼き茄子冷や奴の季節ですな……
しかし炭水化物抜きダイエット中の身には、素麺もダメ。
冷や奴は特殊な店にしか売ってないし。

何を食べろというの?!!!
プランターのクレマチスが咲き始めました。
b0178006_181244.jpg

二株苗を買って来て植えたのに、片方は花芽どっさり。
片方はnothing。
これいかに?
by kyokokyoko0504 | 2011-06-28 18:03 | ミラノ 住まい
月末最終日曜日恒例のナヴィリオ骨董市に本日もおでかけ。
前回の帰り道で近道を見つけたので、自転車で25分足らずで行けた。

ヒマだし……

しかし今日はあまりにも暑かった!!
温度計は36度と出ていたが、直射日光のもとだと体感気温40度越えるね!!
ノースリーブのポロシャツ着てたんだけど、おもわず暑くて襟立ててボタンを閉じましたよ。
陽があたら無い方がまだマシだったんで。

じっくり見るにはちょっとキビシい環境。
日射病になりそう。
7月はパスかなあ。

この骨董市、ガイドブックに載っているだけあって、観光客が多い。
english speakersが多い。

=身なりにあんまり気を使わなくていいf(^^;

いやもう気楽よ〜
キャップ+ポロシャツ+ハーフパンツ+ビリケンシュトック+リュックOK!!
日本にいたときみたいなスタイル。
いやいや去年のフランクフルトじゃこんな毎日。

ああ、VIVA観光客!!!

途中なぜかアイスキャンディを無料で配ってたり。
暑さで倒れた人でもいるのか?

本日の収穫物。
b0178006_0493742.jpg

ブレスレット€14なり。
これって数仕入れて日本で売ったら、3000円で売れるなあ。
by kyokokyoko0504 | 2011-06-26 23:37 | ミラノ 買い物
土曜日の午後、3時間くらい友達sとSKYPEで話してた。
ダンナが日本出張最後に遊びにいって、ごちそうしてもらってたから。
そのダンナから送られて来たメール。
b0178006_629508.jpg

いやがらせですか(-_-;)

あー旨そうだなあ。
くーっ!

んでもって、それと一緒に呑んでたのがソーヴィニョン・ブラン。
その後はブルゴーニュやらボルドーやらをばしばし開けては、土のとベリー類とトリュフとうんたらかんたらの香りがする

=「若いコじゃなくて、エレガントなオネエちゃんと一緒に呑んでるみたいな(byオンナ好きのんべえ)

なんて講釈聞かされ、いやがらせですか(-_-;)

いいもんいいもん。
ムスコが外食嫌がってうちごはんしか食べられないけど、自力で作るもん(>_<)
ま、炭水化物抜きダイエット中の身には、食べられないものばっかりなんですけどね!<イタリアごはん

大学時代からの、日本に帰ったら絶対会う友達sです。

Riedelのグラスが欲しいそーな。
いいよいいよ、買って帰ってあげるよ。
ドイツ、じゃなかった、オーストリアのだけどね!

ワタクシが帰るまで、そのブルゴーニュ、絶対1本残しておくように!!!
youtubeでこんなの見つけた。



アンドレア・ボチェッリはイタリアのテノール歌手で、ワタクシの大好きな声のひとりです。
彼のTime to say goodbye はものすごく有名なんだけど、その替え歌バージョンかな。
エルモがねぐずってるのが(^^)

最後がまた笑えますが。

なんだか癒されましたな。
伊達さん、もうちょっと、あともうちょっとでヴィーナス・ウィリアムスに勝ったのに!!
第3セット、先にサービスが相手にあったから、ずっと後手に回ってたもんなあ。
ああ、あれが反対だったら!!

あまりにものかっこよさに、惚れそう……
b0178006_2422612.jpg

試合後のスタンディングオベーションがすごかったですな。
カミラ夫人も見てたよ。



■■■追記■■■

ただいま夏至6月22日午後10時。
ミラノは9時半頃に日没となりましたが、ウィンブルドンは本日の試合がようやく終了。
まだまだ明るい。
ロンドンはパリよりもっと北にあるから、ここからだと1000kmくらい緯度が北なのかなあ。
時差も1時間あるしね。

全英オープンは、一年で一番日照時間が長い時期に、自然光の中、ナイター設備も屋根も無く(センターコートは屋根あるけど)、昔ながらのコンディションで行われている試合なんだなあ、とつくづく思いましたよ。
だからこそこの芝が美しい。

多分日本だったら、とっとと照明つける。
いや、それよりも屋内にする。

こういうところに、ものすごくヨーロッパと日本の違いを実感いたしますな。
P.M.11:00過ぎ。サンシーロスタジアムで何かコンサートやっている模様。

うるさい!!!

みんなで大合唱してるんですけど。
ああ、イタリア人……
本日よりダンナ再び日本出張。
しばらくは酒抜きdaysが続きますが、昨日は久々な「もつ鍋&赤ワイン」でございました。
が、写真なし。
おなかすいてがっつり食べてしまったもんで。

ちなみにイタリアでは牛の胃袋(トリッパ)を食べる習慣があるので、もつ鍋も出来るんではないか、とふみましてね。

鶏ガラスープ
トリッパ
豚スペアリブ
キャベツ
糸コンニャク
ごぼう
ニンニク
唐辛子
白ワイン

が材料でございまする。
これにニラがあったら幸せ。
でもそんなものはなかったから、cippolinaというミニタマネギの葉っぱの部分が「万能ネギ」のようだったので、試しに大量に入れてみた。
そしたらこれが

にがいのなんの!!

あーびっくりした。
慌てて取り出して水洗いして、なんとか食べましたがね。

それ以外はたいそう美味しゅうございました。
ミラノ在住の皆様、簡単にできますよ〜
ゴボウは日本から乾燥のものを持って来ています。

何にも写真がないのもなんなんで、先日の料理教室で習った「ドライトマトとケッパーのスパゲッティ」を。
b0178006_252549.jpg

セコンドがマグロを粉まぶして焼いたの。
b0178006_2532092.jpg

本日はムスコもいないため、夕飯抜きですなf(^^;
by kyokokyoko0504 | 2011-06-20 02:54 | ミラノ 食べ物
昨夜は、ダンナの会社のチームのメンバーである、スロヴァキア人とチェコ人と4人で家の近くで外ご飯。
ムスコは同席拒否したので、ピッツアをテイクアウトして持たせて帰らせた。

Vorrei una pizza da portare via per mio figlio.
(ムスコにピザ一枚テイクアウトしたいんですけど)

毎回少しずつだけれど、いつもよくしてくれるお店のマネージャー(?)の言っている事が、どんどん分かるようになってきているのが面白い。
この前来たのが、2月にフランクフルトから友達が来たときだから、4ヶ月前か。
ミラノに引っ越しの日に初めて来た時は、まあちんぷんかんぷんだったことからすれば、それなりの進歩だと思おう。

お店の人とはイタリア語、ゲストとは英語で会話するテンションのあがった2時間は、正直へろへろでございました。
ふっと気を抜くとあっという間に、言葉が意味を持たないただの音になってしまう。
何度も何度も心の中で深呼吸して、脳に酸素を送り込んで、音にしないように腹に力を入れる。

ワタクシは日常的に外国語を話す環境にはいない。
ただ週3回のイタリア語のレッスンのとき、家の門番さんと意思疎通しなきゃならないとき、メルカートで買い物するとき、ぐらいしか、頭を日本語から切り替える事はない。
だからああ、ダンナはこうやって毎日仕事してるんだと思うと、がんばってるんだなあと心から賞賛の念を覚えまする。
この年で外国語で生活する、ということは、脳に相当なストレスを与えていると思いますよ。

しかし、昨日英語で話しているとき、何度かイタリア語で考えてから英語に変換している瞬間があって、びっくり。
英語でなんて言うんだったっけ?って。
そして英語がでてこなーい!

シーフードの話になって、frutta di mare、ああ違う、fruits de mer違う違う、fruitsはいいけど海ってなんて言うんだっけ?マーレ、メール、メーア、まーまーまー……
「see foods?」
と横からダンナ。
本当に空白でしたさ。
情けなし。
この混乱っぷりが、またまたぐったり疲れを引き起こし。

この他からみればささやかかもしれないけれど、ワタクシにとっては相当なストレスが、退化し出した脳に活力を与えるのか、はたまた脳細胞の破滅をよりいっそう促しているのか。
それがわかるのは10年後ぐらいなんでしょうかね。

基本初対面苦手。
こう見えても引っ込み思案。

誰にも会わずひきこもっているのが、別に苦にはならないワタクシ。

それなのに、外国語でテンションあげあげでいることは、ある意味コスプレして舞台で別人格を演じているようなもので。

そんなことノープロブレムよ〜と言う方を、心より尊敬申し上げまする。

本日、昨日の疲れからかイタリア語のレッスン中、意識が漂流しそうになるわ。
セール前のお洋服衝動買いしそうになるわ。
(思いとどまったけどね)
by kyokokyoko0504 | 2011-06-18 03:14 | イタリア語