<   2010年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

200パッキン強。
結構スムーズで、2時半くらいにはトラックはイタリアに向けて旅立ちましたよ。
コベンツくんもトラックに乗り込んで行けるくらいの分量だったし。

引っ越しも3回目になると、手慣れてきますな。
引っ越し屋さんに「要領いいですね」って言われちまったよf(^^;

今日はフランクフルトのホテルに泊まって、明日ミラノに発ちます。

ドイツの皆さん、お世話になりました!!!
おかげさまで楽しいフランクフルト生活でした。

では次は「ミラノ日記」でお会いしましょう〜
by kyokokyoko0504 | 2010-09-30 02:30 | おしらせ
ちゃっちゃと終わらせるべく、がんばります!!!
by kyokokyoko0504 | 2010-09-29 13:55 | おしらせ
昨日家の前に立ってました。
b0178006_0364378.jpg

水曜日
29/9/2010
7:00〜18:00
引っ越し

トラックの駐車スペース確保のための立て看板(?)。
あーとうとう間近ですな。
終わった!!!


これで心置きなくミラノへ旅立てるわ。
息子を産む前に「おくるみ」と「ベビードレス」を編み上げたときと同じ心境(^^)
b0178006_19162928.jpg

ベッドカバーといっても、足下だけですが。
両脇には日本から持って行ってた、コットンのひざかけを半分に切って縫い付けたのよ。
b0178006_1921476.jpg

あーくたびれた。
by kyokokyoko0504 | 2010-09-24 19:21 | ちくちく
今日中に終わらせる!!と意気込んで仕上げにかかったベッドカバー。

最後の最後になって、糸が足りない。

多分1mくらい……





ぎゃーーーーー!!!

フランクフルトにいる間にやっつけようと思っているのに。
ワタクシの「夏休みの宿題」なのに。

なんてありがちなパターン。
by kyokokyoko0504 | 2010-09-22 06:34 | ちくちく
こんな引っ越し間際になっても、まだ行ってしまうアンティークマルクト
友達に紹介がてら、掘り出し物探しにLet's go!

ワタクシは特に探しているものはなかったのだけれど(アペリティフ用のグラスとか、フレームとか、言い出したらいろいろございますがね)、たまたま出会ったこのカップ。
b0178006_2315215.jpg

WMFの100年くらい前のものらしい。
今のWMFはとってもシンプル、これぞドイツ食器って感じのラインナップですが、昔はそうでもなかったのね。
流行すたりがあるようです。
6客セットだったのを、友達と2客ずつシェアする事にしました。

紅茶とかホットウィスキーとかホットワインとか(^^)




そして、引っ越し間際だというのに、またカップが増えてしまった……
ようやくこの家の次の入居者が決まりましたよ!

そしてワタクシ達が譲ってもらった家具をそのまま置いて行く関係で、先方からメールがきました。
それがさ。ひっさびさに

イラッ!

とくるのだったのよ。
なんというか
「アナタ、日本語不自由ですかぁ?」
っていいたくなるような。
ちなみに、この記事の洗濯しないだろうなあと推測される方です。

上から目線の文章でさ。

「自力で調べられる事は、まずググれ」と言いたい。
海外生活、ある程度サバイバルなんだよ。

そして何よりもかちんときたのは

「妻を一人連れて行きますので」(原文ママ)

はい?
アナタ、イスラム教の方で、複数奥さんいらっしゃいますか?
娘を一人連れて行きます、ならわかる。子供は何人かわかんないからね。
しかし単複を表現する英語でも「 a wife」なんて言わないよ!「my wife」だろうが。
「犬を一匹連れて行きます」
と同じ感覚だな……

妻はアナタの付属物ではない!!!

ほぼ見知らぬ人にメールを出すときには、幾重にも推敲を重ね、注意して送りましょうねf(^^;(自戒を込めて)

家具全部捨てて行ってやろうか!って思いましたからね!!
◈ドイツで買える食料シリーズ魚篇

肉食ゲルマン民族の国ドイツランド。魚はやはり肉ほど流通しておりません。
なので魚喰い民族の日本人は、いろいろ模索しコミュニティを作り、入手に努めるわけです。
その例を。

①Venosで買う

Rödelheimer Landstr. 75, 60487 Frankfurt am Main
Opening hours: Mo-Fr: 8-18h,Sa:8-15h

何度もこのブログにも登場したイタリアンスーパーです。
でも見た目倉庫(-_-;……
車通りからはちょっと見つけにくい感じなので、最初は誰かにくっついて行く方が無難でしょうな。
イタリアンワインとイタリアン食材と鮮魚が充実

日本の食材もちょこっと売ってます(高いけどね)
キューピーマヨネーズも売ってます(高いけどね)

マグロの解体なんかもやってるから、マグロのお刺身も食べられます(その日によるけどね)

でも腹はだしてくれません(-_-)

「鱗とって腹だしてもらえませんか?」と売り場の兄ちゃんに頼むと

「マイスターじゃなきゃ無理だ」

はあ?ドイツじゃ魚の下処理も親方制ですかい?!と最初憤ったもんですが、自分でやりゃいいので、ま、よしとしてます。

新鮮なおいしい魚介類に出会えますよ〜



でも日本でもおろした事なんかない、という方。(この国じゃおろせた方が、何かとよろしいですが)

北海水産利用

冷凍のお魚の共同購入です。グループで毎月購入してるみたい。

みたい、ということでわかるように、ワタクシはやっておりません。
というのも、日本でも生協を利用した事もなかったので、そういう購買形態に慣れていないもので。
でもとてもたくさんの日本人がここを利用しているので、ちょこっと身の回りを見渡したら、グループのひとつやふたつすぐに見つかるでしょう。

同じ系統でもうひとつ。
Fujita & Co. DeutschlandGmbH

Tiefenbroicher Weg 35c40472 Düsseldorf
+49-(0) 211/418 558 0

デュッセルドルフのお店です。
ここのは友達にお願いして何度か購入しました。カツオのたたきとか。ときどきあると便利ですな。



そして、ドイツ人が日常的に食べている(?)魚

③Gross Reweの鮮魚コーナーで買う

Eschersheimer Landstraße 221, 60320 Frankfurt am Main

フランクフルトで一番大きなスーパーであるGross Reweには鮮魚コーナーがあり、種類は少ないけれど、シャケやよくわからない白身の切り身は買えます。
なかなか美味しいです。
シャケとホタテを串に刺したのは、鉄板焼きによろしいです。

でも高いけどね(-_-;

おしなべて、魚は高いのさ!!!



④スーパーの冷凍魚を買う

日本じゃ冷凍の魚なんて見向きもしなかったけど、そんなに捨てたもんでもないですよ。
なんたって北海(Nordsee)で水揚げして即冷凍
b0178006_1748170.jpg

だから、なまじっか生の魚より鮮度はいいかも。
でも霜焼けしてないの選ばないとね!!(=ドイツ人ほとんど食べないから)



非日常を日常に変えなくてはならないドイツでの魚喰い生活、たまには和食の店で寿司やお刺身を食べて、顔がほころばせましょう(^^)
今朝、引っ越し屋さんがパッキン持ってきました。
b0178006_194969.jpg

ギリギリまでここで生活するために、割れ物以外は自分で詰めることにしたので。

イマイチ実感がわかなかった引っ越しが、いよいよ現実のものに。
土曜日に注文した眼鏡を受け取るべく、下校時にムスコをpick upしてHauptwacheにある眼鏡屋に向かうも、レンズが来てなくてまだ出来ていない、とのこと……

あーいいかげんだよな(>_<)


ま、仕方ないのでまた明日出直すことにして、もうひとつの用事である「家庭科実習用の布」を買いに、近くのデパートまで足を伸ばした。
すさまじく選択肢の少ない中でなんとか選んでたら

「ねえ、パーカー買って。もう1枚欲しい」

とムスコが言い出した。
実は先々週に1枚買ったばかり。
今年春まで来てたのがもう小さくなって、ヤツのクローゼット総取っ替え状態なのであります。

今まではNikeやAddidasやPumaなどスポーツ系のしか着なかったのが、ちょこっとオシャレに目覚めたのか「そうじゃないのが欲しい」と言い出し。

おお、ここで大プッシュしなくては!と買い物好きなチチ&ハハはムスコにあれこれ着させようとするが、何分まだ中坊。そこまでは成長しておりません。
一番無難な(?)のを選んで終わっておりました。

それでもまだ欲しい、と。
ええよ、ええよ。買ったるよ。

…………………………

お母ちゃん甘いですなf(^^;


だってオシャレ男子じゃないと楽しくないじゃない!(←言い訳)


HOLISTERに連れて行き、本当は白いの1枚のはずが、珍しくオレンジ
b0178006_20161990.jpg

を選び、

「これも買ってくれ」
「えー1枚でしょ」
「自分たちばっかり、こないだもブーツとか靴とか買ってるじゃない!」
「いや、それは……」

反論できない母はついつい、2枚とも買ってしまいましたとさ。

まあ、その前に「コンタクトレンズにしたい」とだだをこね、「親の勝手でミラノにまた転校するのに、俺には何も代償がない」とかなんとか言ってふてくされてましたもんでね。
彼に多大なストレスを与えているのは事実なので。

パーカー2枚getしたら機嫌が直り、その後ふたりでご飯食べて帰り、なんだか久しぶりにムスコとふたりでお出かけしましたよ。

日本にいたら中学生のムスコとふたりで出かけるなんて、絶対ムリだろうなあ、と海外生活の良さを感じた夜でしたよ。