<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

負けちゃった。
頼みのeuro sport、どうしてかチャリンコ放映やってて(-_-;仕方ないから、ネットのlive scoreの荒い画像で、ボール追っかけてましたよ。

今日は顔つきが違ったもんね。声も出てなかったし。脚痛いんだろうなあ。何度も怪我してない方の踵をラケットで叩いてたけど、バランスが崩れるんだろうなあ。

でも棄権はどうしてもしたくなかったんだろうなあ。

まずはおつかれさま。脚の治療して、来月のウィンブルドン楽しみにしてます!
french open 伊達が一回戦突破!!

きゃーーーーすっごい嬉しい!!!


あーかっこいいわ。年齢を言い訳にしない生き方よね。体力的に20代選手選手と同じ回復力はないから、自分の体と相談しながら、なんて、あーかっこいい。
もし木曜日に棄権しないで試合に出られるようだったら、ずっとTVに張り付いていよう♪
(今日はマーレライのレッスンで出かけてたから)
錦織圭くんが勝ったね!
外国に住んでいると、オリンピックとかワールドカップとか世界選手権とかで、日本人が勝つとやっぱり嬉しいですな。

伊達さんの試合は明日かな?
結構キビシいdraw(去年の準優勝者?)だとは思いますが、がんばってほしいなあ。



下記のチャリ盗難は、こちらでは「盗まれたらしゃあない」みたいです。まあケラー(地下室)に置いておいて盗まれる(友達談)国ですから……
ワタクシの今住んでいる地域は、かなり高級住宅地のようで治安もよく、その辺に自転車も軽く施錠して放置してあるから、ついつい気を抜いて日本で使っていたチェーン錠をそのまま使ってました。
完全にそれが敗因。

ムスコの塾の先生は3回盗まれて、そこからは自転車乗ってないそう。

ドイツ語の先生(ドイツ人)も、自宅ケラーから自転車を家族分全て盗まれたとか。

警察に盗難届なんか出す気にもならないわ……

日本から海を越えて連れて来た、ワタクシの相棒だったのにね(T_T)




そんな傷心のワタクシにとって泣きっ面に蜂なことに、ただいまフランクフルトは綿毛地獄。
b0178006_4222977.jpg

道ばたにこんなに積もってますよ。
空気中にもふわふわ浮いてて、鼻から入ってくる!!
走りにくいったらありゃしない!!!

天気がよくなると、一気に季節が進みますな。
ムスコが塾に乗って行ったワタクシの自転車。

電柱にチェーンで巻き付けてたのが消えてたらしい。


バカヤロー!!
久しぶりに「ちくちく」up。
3月から編み出していた自分用の春用ニット、途中で日本に帰ったり、新学期が始まったりでうっちゃっておいたのを、気持ち悪いから仕上げた。
b0178006_1954429.jpg

収縮しない糸は編みにくいね。
ビスコース45%ウール40%麻15%で縒りが甘いから、糸が割れる割れる。

糸のものって編んだ事ない、と思ってたら大間違いだった。
ムスコの「おくるみ」と「ベビードレス」編んだんだった!
by kyokokyoko0504 | 2010-05-20 19:57 | ちくちく
うちの中学男子とは日々バトルな生活なのだが、最も意見があわないのが英語の学習

とにかく、ヤツは、辞書をひかない。ひきたがらない。ただ単にめんどくさい、んだろうが。

そもそも、去年の英語の先生が
「1年生にとって、辞書は今自分が欲しい訳以外にたくさんの意味が載っていて混乱する。だから今は教科書の巻末にある新出単語一覧を参照するだけでいい」
というスタンスだった。

まあ、それも一理あるだろう。
初めの第一歩でつまずいたら元も子もないし。

そう思い一応それを認可してきた。
しかし2年生ともなるとそうも言ってられなくなり、どんどん単語が増えイディオムが増えて行く。
そうすると今度はヤツはそれを
ネットの翻訳サイトにぶち込むわけである。
きっと彼にとってこんなサイトは神サイトなんでしょうな。
全然神じゃないのにね。
いくら紙の辞書をひけ!!と口を酸っぱくして言っても聞きゃしない(-_-)

ワタクシが学生の時代にはこんな便利なものなかったもんねー頼れるのは辞書だけだったもんねー
どうせ古い世代なのさ。
でもでも、絶対これが一番頭にはいるし、辞書を育てながら自分も育てる、過程があると思うんだけどな。

これって単なるジェネレーションギャップなんだろうか?
今後の外国語習得方法って、どんどん変わって行くんだろうか?

古い世代のワタクシはドイツ語もやっぱり紙の辞書頼りです。独英・英独辞書だけどね。
日本語のドイツ語辞書は使えん!!!需要が少ないからか、こなれてないのさ(-_-;
先日食べた「白アスパラの天ぷら」をぜひうちの男どもにも味わって欲しく、昨日は珍しく天ぷらの夕ご飯になった。
やっぱり揚げたてが美味しいよね、ということで、テーブルに新聞紙を広げ、ホットプレートに油どぼどぼ投入。
b0178006_2034282.jpg

白アスパラは、お店のご主人が「生のまま少し厚めに皮を剥いた」と言われていたのをそのまままねっこ。一応水にさらして用意。
b0178006_2052989.jpg

緑アスパラはやっぱり下茹ではせず、豚肉巻き巻き。
あとは茄子とさつまいもとゆで卵。
b0178006_2071811.jpg


これが旨いんですわ(^^)
白アスパラは結構アクがつよいのか、茹でるときには砂糖とバターを入れて茹でるんだけど、生のまま揚げてもちっともえぐみなし。
ちょっとウドの天ぷらに近い感じ。

ドイツでは今がアスパラ最盛期。白緑両方とも本当に美味しい旬の味ですな。


本当はここでおしまいにすればよかったのに、ムスコが

「カマンベールの天ぷらも食べたい」

と言い出し……結局揚げてしまって、そうなるとそれまで呑んでた白ワインじゃなくて赤がよくなり、でもダンナはワイン呑むとあっさり寝てしまうから、新たに開けた赤はワタクシがほとんどひとりで呑んじまう、という結果になり。

えー本日若干二日酔い気味で胃痛が(-_-;
完全に自業自得の日曜日でございまする。
本日のレッスンにてようやく過去形登場。

ドイツ語の過去形は英語のような使われ方ではなく、

haben(have)動詞+動詞の過去分詞形

または

sein(be)動詞+動詞の過去分詞形

という、フランス語と同じような変化をするらしい。
聞くところによると、英語の過去形のような形もあるが、それは文語でしか出てこないとかなんとか。(非常にあやふや情報)

そしてその過去分詞形の形はあたまに

ge

がつく。全部かどうだかは知りませんf(^^;(またもやあやふや情報)

「私は学校に徒歩で行った。」をドイツ語にすると

Ich bin zu Fuss in die Schule gegangen.

になるのだが、gehen(go)の過去分詞形はgegangen。
ゲガンゲンって音としてすごくない?何で1語にガ行が3回も出てくるんだか。

ドイツ語の響きが固くなるのってこんなとこからきてるのかしらね。
by kyokokyoko0504 | 2010-05-13 01:10 | ドイツ語
木曜日から服用しているzyrtec。

まず金曜日が声でない状態で、土曜日には咳の発作が止まらず、日曜日から鼻水も出て来て、と症状は変化していながらも、確実にサイアク期は脱出しだしたことを実感した火曜日。
喉の痛みもかなり治まり、くしゃみ&軽い鼻づまりという、なんだかおなじみの花粉症症状にようやくなりましたでござる。

人間、喉元過ぎるといろんなことを忘れるらしい。
多分この1週間の悲惨な状態は、先週の火曜日、気持ちよくってついつい6km走ったときに山ほど花粉を吸い込んだからだろうに。

ついつい今日も走っちゃったよf(^^;

この麗しの五月に外走れないなんて、ゴーモン過ぎるよ!!

ああ、いっときの快楽に我を忘れ、そのつけで週の残りが惨憺たるものになるのかねぇ……

まあとりあえず、口閉めて鼻呼吸で走りましたがね。
実はワタクシの大好きドイツの天気予報サイトにも、花粉飛散量情報が載っている事に気がついた。
b0178006_20195753.jpg

(画像をクリックすると大きな画面に)


この今一番飛んでます!なのが

Graeser(本来はaウムラウト表記)

なのだが、これってなに?と辞書を引くと、Grasの複数形だと。

なのでGrasをひくと

「草(特にイネ科の植物)」(by クラウン独和辞典)

そーですか。イネ科の草ですか。やっぱりそーなんですね。

ワタクシの天敵、イネ科の雑草の花粉が山ほど飛び散っている現在のドイツでございます(>_<)

まあ、ポジティブに考えれば、イネ科以外にはまだ今年も反応しなかった、ということなんだけどね……
しかしポジティブに考えるにはあまりにも重い症状ですよ。あー苦しい(-_-;