<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

昨日は日本のTVは大変だったんだろうな、とネットの速報を見ながら思う。
あそこまで差がつくかとちょっとびっくり。
あれはあれでちと怖い感じもするけどね。
本当にいろんなことが変わるんだろうか。

午前中はムスコとダンナが久しぶりにソフトボールの練習に参加する、ということで付いて行った。
ワタクシはいい感じの公園を軽く走るつもりがすっごく気持ちよかったから、思わず9km run。
川沿いを一周したら4.5kmだったから二周なんだけど、さすがに同じ景色を2回見たら3回目には行けなかったな。
すごく大きな公園だから、別ルートをとれば1周10kmくらいになるかも。
いっぺん20kmくらいは走ってみたいんだけどなぁ。

風が気持ち良くて、からっとした空気が走るためになんていいコンディション!

ドイツはすっかり秋です。
翌日3日目はディズニーランド・パリ。
TDLと違って、ここではビール呑めた(←これ重要!)
結構込んでて、ムスコはアトラクションの種類にいまいち感ありありだったけど、友達のムスメは満足していたようで、よかったよかった。

ここでのスペシャルは、ここで買ったサイン帳を差し出せば、出会えたキャラクターにサインをしてもらえるってこと。
今回はムーランにしか会えなかったからちと残念だったが、ミッキーに会えたらすごいことになるんだろうな。
ワタクシにはあまり興味はないが……

4日目はお約束のアウトレットモールに行って、買い物三昧。
ダンナの誕生日祝いに、ポールスミスのカフリンクスをプレゼント。これくらいちらり地味派手な感じでないと、フランクでは浮くのよね。

ムスコは財布をほしがっていたが、なかなか思うのがなくて断念。かわりに部屋履き用のスリッパをPumaで購入。

お昼を食べて、さーこれからドイツに帰るぞ!と長時間ドライブの最中。

「へーここってシャンパーニュ地方なんや」

との声が前部ドライバー席の方から聞こえてきた。
そうか。パリからザールブルッケンの方に向かって走ってるんだ。
そうか。
そうか。

「ねぇねぇ、ランス寄ってシャンパン買って帰らない?」

だって地図見たらちょこっと寄り道したらランスだし。
泡好きとしては堪えられないし。

ということで急遽高速を降りて、一路ランスへ。
でも30分くらいだったよ!

下道になってからはずーっと続くぶどう畑。
夏の日差しが降り注いでいて「おいしいワインになるんだよー!」と声をかけながら、どこに行くという宛もなく走らせていたら、出ました


Moet&Chandon!!


わーい♪本社だ本社だ♪
超ミーハーでドンペリ坊さんと記念撮影。
b0178006_1559359.jpg


実はここに着いたとき、子供たちは熟睡だったので10分だけだから置いて行こうと、車を日陰に停めて出て来たら

「お母ちゃん!今どこ?!ものすごく暑いんだけど、俺たちどうしたらいいんだよ!!車から出ちゃいけないんでしょ!!!!」

とムスコから怒りの電話が。

「窓開けたらいいやん」
「そんなもんじゃないんだよ!!!」
「じゃあ外に出なさい」
「わかったよ。おい、Wナ、出るぞ!!!!」

とぶちっと切られましたさ。
10分のつもりがテンションあがっちゃって、親たちがウキウキとシャンパン眺めてたからね……
すまぬ……

「ワタシたち、コロソウと思ったでしょ!」

とムスメに怒られ続けましたわ。

はぁ、これが乳幼児車に乗せて、パチンコするバカ親なのねーーーー

でも、ここで買ったシャンパンでフランクに帰ってきてから、再び四十路パーティ♪

b0178006_1611465.jpg

クリスタルマグナムは友達夫妻からの四十路祝い。
「1年間はボトルを飾っとくよーに!」だそうな……
b0178006_16113679.jpg

b0178006_16123541.jpg

b0178006_2112923.jpg

Mヨ作カサゴのアクアパッツァ♪
うーん。満足じゃ。
by kyokokyoko0504 | 2009-08-30 16:13 | おでかけ
ダンナ40回目の誕生日。

大学時代からの友人が集まって、これまで順繰りに四十路パーティを繰り広げて来たのだが、4回目に巡って来た彼の番には、なんとこのモン・サン・ミシェルにいたという不思議さ。もうひと家族がいなかったのが、本当に残念だったんだけどね。

お誕生日だということでホテルも少々奮発。

ここ

部屋からの眺めも最高で、ホントに贅沢だと思ったよ。

そしてディナーなこのホテルのレストランで、またモン・サン・ミシェルを眺めながら、となった。
b0178006_1657079.jpg

まずはシャンパンで乾杯♪
ひたすら泡好きな我々なので。

そして久々の海のそば!魚介類!!となるとテンションもあがるってもの。
海の幸盛り合わせ、という豪華な牡蠣やらカニやら貝やらがのっかっている銀のプレートは、あっという間になくなり、あらかじめ別に頼んでおいた牡蠣だけの皿も子供たち奪い合い、の様相にf(^^;

私たちの子供たちはお互い一人っ子で、親の嗜好にチビの頃からどっぷりとつかっているためか、食べ物の好みが似ており、つまり、贅沢ものなんだが、美味しいものには本当に目がない奴らだ。
イケスカナ〜イ。
ま、彼らが大人になったらどうなるのか、ある意味楽しみなのだが。

気づいたら
「あー写真撮ってない!!」
牡蠣もオムレツもございません。
全然食べ足りない我々は、ここで名物のムール貝を追加注文♪
b0178006_174398.jpg

これがまた旨かったのよ!!
A氏曰く

「今丸の内でムール貝といったらモン・サン・ミシェル産だ!」

とのこと。本場やん♪

ふわっふわの貝でございましたよ。昨日のブリュッセルの貝より小振りで、貝殻も薄かったな。
ダンナとムスコは

ブリュッセルの方がスープが美味しかった

そうな。
ワタクシは魚介類というだけで、それ以上のことは何も何も……
シャンパン&シャブリがぶ飲み状態でしたf(^^;


しかしだ。
このレストランの従業員約1名(男)が態度×なヤツで、英語で伝えようとしたら
「俺はフランス語しかしゃべらないんだよ」
とぶつぶつ言ってるわ、カトラリーはおとすわ、がちゃんがちゃん置くわ、で、あーこんな観光地なのにまだこんなフランス人がいるんだ、ってブルーになりながらいらっとさせられる男だった。
よっぽど
「アンタの態度、サイアク!今日はうちのダンナの誕生日なんだけど」
いってやろうかと思ったが、逡巡しているうちに、普段はあんまり何も言わないA氏が

「うるさい!」

って切れたのにはびっくり(@_@)

ヤツもさすがにまずいと思ったのか、レストランの上司(マダム)に何かごにょごにょ言ってて、おかげで帰り際にマダムがにっこにこと笑顔満開で「お部屋でお召し上がり下さい」と、食後酒のカルヴァドスをグラスに入れてサービスしてくれた。

クレームつけるときはきちんとつけましょう、ということですな。

A氏good job!
by kyokokyoko0504 | 2009-08-28 17:05 | おでかけ
さて、翌日は今旅行最大の目的であるモン・サン・ミシェルへ。

A氏がどーしても行きたいと、ドイツのワタクシたちのところにくるのに「フランス」のモン・サン・ミシェルに行きたい、というリクエストに応え、行ってきましたさ!!

高速道路はフランスに入ってからはなかなかいい感じになってきて揺れもおさまり、うらうらとした日差しの中、うつらうつらしていたワタクシ。

「kyokoさん!見えたよ!!」

の声で目を覚ますと、窓の向こうに浮かび上がる修道院。

うっわー!!本物!!!(←正直な感想)

だが、坂道のてっぺんで見えたモン・サン・ミシェルは、その後付かず離れずでその姿を晒し続け、茫洋とした玉蜀黍畑と相まり、それはあまりに既視感のなさすぎる風景だった。
ここはフランスなのか?ワタクシの知っているフランスとは違いすぎて、不思議な感覚のままずっと窓の外を眺め続けた。

開け放った窓から流れ込んでくる空気が刻一刻と汐の匂いを帯びて来、海が近づくのを身体が喜んでいた。
ああ、やっぱりこんなに海が見たかったんだな、と。

そして、島への一本道の先をノルマンディーの真っ青な空をくっきりと切り取ってそびえるそれは、ただ陳腐に感動としかいえないものだった。
b0178006_1839873.jpg

クリスチャンではないワタクシたちが、そろいもそろってこんな日本から1万キロも離れた宗教施設を見に来るのは、酔狂なことなのかもしれない。
でも、人間の手が成しただけでない、時間と自然がそこに副作用を及ぼし、まだ完成形をみせないそれは、多分宗教の違いを超えて人間の本能に訴えかけるものなんじゃないか。
だからこそ、長いドライブで疲れていた子供たちが、嬉々として2kmほどの道のりを歩いているんじゃないか。

そんなことを考えた。




部屋からのモン・サン・ミシェルの夜景もまた違う様相で、すばらしかったよ。
b0178006_18544744.jpg

by kyokokyoko0504 | 2009-08-27 18:43 | おでかけ
ブリュッセルにはたった半日の滞在だったから、グラン・プラスを中心にぷらぷらしただけだったのだけど、ドイツとは明らかに違う街並だった。

北だからオランダのレンガの壁と、フランスっぽい石造りとが混じり合ってたな。
b0178006_17192599.jpg

標識もオランダ語とフランス語の併記。
ムスコ曰く、ベルギーは北部はオランダ語、南部はフランス語だそうな。

ユゴーが絶賛したグラン・プラスは美しかったよ!
b0178006_17341732.jpg

何百年かに渡って作られたようで、時代の違うスタイルがいくつか入り交じってた。
これぞヨーロッパだなぁと。
b0178006_17301892.jpg

この写真の建物はミュンヘンのマリエン広場に似てたな。

晩ご飯はこの広場のケルデルケというブラッセリーで。
b0178006_17474897.jpg

ムール貝がめちゃうまし!
というか、そのスープが(^^)
残骸ですが……
b0178006_17492518.jpg



そしてそして。

夕暮れ黄昏薄墨と変化する広場がまた美しくて。
建物に灯が入って、濃紺の空に妖しげに浮かんでおりました。
b0178006_17513433.jpg

by kyokokyoko0504 | 2009-08-26 17:55 | おでかけ
日本からはるばる遊びに来てくれた友達一家と、バカンスに行って来た。

■旅程
①フランクフルト→ブリュッセル(ベルギー)[400km]
②ブリュッセル→モン・サン・ミシェル(フランス)[600km]
③モン・サン・ミシェル→ディズニーランド・パリ(フランス)[450km]
④パリ郊外アウトレットモール→フランクフルト[550km]

計2000km!!

よくやるわ、ワタクシたち。

ドライバーのおふたり、おつかれさまでした!!
だってマニュアル車なんだもーん♪
バスみたいなんだもーん♪
b0178006_18511684.jpg

ワタクシたちにはムリやん(^^)
(この写真は3日目のディズニーのコテージ前)

実はこの9人乗りのレンタカー、走行行程1000kmのリミッター付きだったなんてちっとも知らず、返却時追加料金とられちまいましたさf(^^;

しかしだ。
ドイツの高速道路は無料だ=道が悪い
フランスの高速道路は有料だ=道が良い
ってそんな現金な(-_-)

後部座席は結構揺れましたな。


■1日目
さてさて初日は前日到着したばかりの友達一家をおもんぱかり、一番短い距離のブリュッセルに。

だが残念なことに、この日は日曜日。

どーせどこも開いてやしないだろうと、唯一にぎわいを見せる骨董市に行くことに。
(しかし、予想に反してブリュッセルは結構店が開いていた!!パリほどではないにしろ。結局ドイツだけなの?!日曜が閑散としてるのは!!!)

当然、ムスコはぶーぶー。
反比例してハハたちはテンションあがるあがる。

Mヨおめめきらきら(^^)

どうしてこんなにこういうのが好きなのか、自分でもわからんのだが、やっぱり好きならしょうがない♪ってところで。

超カタコトのフランス語でお店のマダムと話をしてみた。
何言ってるのかは半分くらいはわかる。
でもこちらの思いは伝えられない。
あーフランス語もいちど勉強しようかなぁ。

ここでワタクシは念願のバターナイフをゲット!!
銀のアンティークで20ユーロなり。
もともとはバターナイフじゃなくても、よろしいわ♪
b0178006_22422493.jpg

ちなみに下の皿は、アウトレットで買ったヴィルロイ。一枚12ユーロなり。
これが、なかなか使い勝手のよろしい皿で。
ちなみにちなみに、その下に敷いているストールも、アウトレットで購入。100ユーロ強なり。
これがこの旅行でワタクシが購入したもの。

Mヨもママンへのお土産にテーブルクロスとナフキンをまとめて、これも20ユーロでお買い上げ。
断念したクリスタルのグラスもよかったよー
日本に連れて帰るんじゃなかったらね♪

その後ブリュッセルといえば、世界3大「がっかり」に数えられる

小便小僧

を見学。

ま、観光地ってこんなもんでしょ、と一応いやがるムスコと記念撮影。
b0178006_1981759.jpg


長くなりそうなので、この辺でひとやすみ。
by kyokokyoko0504 | 2009-08-25 19:11 | おでかけ
昨日の日曜日に、衆議院議員選挙の在外選挙に行って来た。

7月14日に在外選挙人の登録に日本領事館へ行った際に
「どれくらいで登録されますか?」
と聞いたところ

「8週間くらいですね」

はぁ?そんなにかかるわけ?
在留届を出して3ヶ月たってれば、住居証明などが不要で登録手続きができるということだったので、その日に出したんだけどなぁ。

「じゃ、今度の選挙は間に合いませんね」
「えーっと。それがあるから(手続きが)早まるかもしれませんね」

どっちやねん?!
超いいかげんな役所仕事!!!
だいたいそんなの登録に2ヶ月もかけてどないすんねん、と憤ってたらやっぱりちゃんと手続きが完了し、昨日無事に投票。

フランクフルトの日本領事館はメッセタワーにあるのだが、昨日は日曜日。
本当に投票できるんだろうか、と一抹の不安を抱いて自転車漕いで行ったら、受付に日本人のお姉ちゃんが座ってて
「衆議院議員選挙投票ですか?」
とにこやかに聞いてくれたよ。

すっごー
今日はこのタワー、日本人独占なんだわ。

無事に日本人としての一仕事を終えてきました(笑)
by kyokokyoko0504 | 2009-08-24 18:52 | イベント
が戻ってきました(笑)

旅行行って帰って来て、ムスコだけは学校が始まったちゃったけど、まだ親は夏休みモードだったので、今日から通常営業。

ただいま高校野球決勝があってるよ!!
JSTVこれは中継したのね。昨日だったらムスコも見られたのに。雨で順延したからねー
名残惜しそうに登校して行ったさ。

旅行記はまた後から。

日本暑そうだなぁ。
こちらでは自分の誕生日に本人が友人をもてなすという習慣がある。
日本じゃ祝ってくれるものだけど「皆様のおかげで無事次の一年を迎えられました。ありがとう」っていう意味なのかな?
officeに誕生日にはケーキを持って行くそうな。

ダンナの誕生日は来週の月曜日なのだが、その日は夏期休暇中なので、本日フライングで持って行くことに。
ということで昨日2台(2フロア分のキッチンに置くため)クルミ入りのバナナケーキを焼いた。

一昨日、練習で焼いてみたらバナナが多すぎてもったりしちゃったから、バナナの量を半分にしてクルミ足して、ブランデーも垂らしてみたら、なかなかgood(写真は撮り忘れた)。ヨーグルトも農場で買ってきて+α。

ケーキ持参日には、officeのメンバーみんなにメールを出して「ご自由にどうぞ」とおしらせするそうだが、ダンナの文面に「妻がケーキを用意したから」と書かれてあるのが、ちょっと変な感じ。
絶対日本じゃ「妻が焼いたから」なんて言わないな。
それに多分デパートとかで買って用意したものを持って行くな。

さすがヨーロッパ。アメリカもそう?
by kyokokyoko0504 | 2009-08-14 16:55 | イベント
今日は雨。

半袖だとちょっと肌寒い気温。
先週は日差しも強く気温も高くて、夏復活!って感じだったけど、今週に入って確実に季節が移っているのを実感する。

だって9時には暗くなるし。

あーーーあの10時まで明るかった日々が懐かしい(T_T)

遊歩道の並木の葉っぱが着実に黄化しだして、枯れ葉が道路脇に積もり初めている。
この数ヶ月目一杯がんばって光合成していた木々も、もうお休みモードに突入しているな。

なんかさみしいよ……



昨日ミズナの第1弾を収穫。
b0178006_16421874.jpg

間引き菜だけどね。
出汁とっておひたしにしていただきましたさ♪