カテゴリ:ミラノ 日々のこと( 151 )

2日にわたって引っ越し作業を行ったわけですが、1日めは箱詰めのみ。
2日めは運び出し、と分担作業。
パッキングは1/3ほどは自分たちでやったんですけどね。
そうしないと

●船便
●航空便
●手荷物持ち帰り
●大家さんのもの
●廃棄

の区別が付けられないから。
引っ越しは暮らしのダイエット、贅肉そぎ落とし行為です。

2日めの朝の我が家の様子。
b0178006_810279.jpg

玄関も山積み。
b0178006_8202860.jpg

それを窓の下に設置した機械で一気に運び出します。
b0178006_8243218.jpg

にょきにょきと伸びた台車。
b0178006_8274726.jpg

家の中からは、引っ越しやのおっちゃんたちが流れ作業で段ボール箱運び出し。
b0178006_833481.jpg

落っことしやしないかとちょっとハラハラしながら見てたんだけど、さすがプロですな。
b0178006_8391446.jpg

あっという間に160パッキンほどが、流れ作業でトラック詰め込まれましたよ。
3年間で3回めの引っ越し。


もうしばらくはいいです……
先週末、最後の最後にミラノからクルマで2時間のところにあるバローロ村に、友達夫妻と行ってきました。

そう「王のワイン」BAROLOのワイナリーです。
今回訪れたのはこちら。

http://www.borgogno.com/

小高い丘一面がワイン畑で、今はちょうど新芽が出始めた時期でした。
b0178006_16142444.jpg

cantina(倉庫)見学もOK。
薄暗くて、温室度が完全に調整された倉の中、熟成中のワインがどっさり眠っていましたよ。
b0178006_1619622.jpg

樽に眠っているまだ若いワイン。
b0178006_16212456.jpg

ボトル詰めされて最後の調整中。
b0178006_16225615.jpg

その後はお店で試飲。
b0178006_16254499.jpg

ドライバーのダンナの分も取り上げてワタクシが呑んだから、試飲だけでハーフボトル分は呑んだな!(^^)

結局美味しかった年のと、ムスコの生まれ年のと、このヨーロッパ生活で実感した「(死人がでた)2006年のワインは旨い」の法則で2006年のとを帰国買いしてきました。
日本の友達諸君、帰ったら呑みましょう!!
同じ法則で、きっと2011年も美味しくなるんじゃないかな。
だってとんでもなく暑かったから!!!



ここは多分いろんな人が買い付けにくるんでしょうな。
村全体がイメージアップを図る為か、とても綺麗にしていました。
ゴミ落ちてないし。
落書きないし。
ああ、ミラノもこうだったらいいのになあ。
b0178006_16305384.jpg

ミラノ在住のみなさん、訪問の価値はアリですよ(^^)
それは、

まだ花粉が飛んでいないこと!!!


日本で4月11日に突然発症し(いきなり鼻水大洪水)、滞在最後は疲労困憊な状態。
フライト中はずっとマスク着用(日本の航空会社でよかったよ)。
しかしフランクフルトに降りたとたん、鼻の奥がすうっとする感じがしましてね。
時差ボケの頭もなんとなくクリア。

すごいよ、花粉症患者。

花粉飛んでる飛んでないが身にしみてわかるなんて……

ああ、フランクフルトはまだイネ花粉飛んでない、と確信し、それでもミラノはどうなんだ、もう雑草も伸びている時期だろう、と思って覚悟してたら、


わーい飛んでないよ〜(^◇^)/


少なくともワタクシがイタリアにいる間はまだ大丈夫なようです。
そして日本に帰ったら梅雨に入るまでのがまんがまん。
ミラノに戻ってきました。

伊丹→羽田→フランクフルト→ミラノ
と続くと、最後は今自分がどこにいるのかよく分からない状況にf(^^;

ミラノは3月の末に発ったときより随分緑緑してますが、お天気は冴えない感じ。
肌寒いですよ。
とにかく家の中はとっちらかっていますが、冷蔵庫が空っぽなので、買い物に行ってきます。
久しぶりのイタリアスーパー、またうへぇ(-_-;となるのかならないのか。

ミラノ生活1ヶ月を切りました。
首都に行ってきます。
帰ってくるのは日曜日。
先週ミラノに帰ってきたら友達から
「エッセルンガ(スーパー)のポイント、来月までで0になっちゃうよ!」
と忠告を受けまして。
確かにレシート見たら3月17日までで、1年間の分のポイントが0になってしまう。
おお、どうしましょう。

何に変えようかなあ、とサイトを覗いてみるも、別に欲しいものないし……

ひとつ、カシミヤのダブルサイズの毛布が、あと100ユーロだしたら買えるのをダンナに提案したら、却下。
うちの掛け布団、ものすごーくあったかくて、この暖房のきいたミラノの家だと暑いくらい。
日本でもちっとも毛布の必要性を感じなかったので、却下もわかるんですがね。
でもカシミヤ100%の毛布なんて、ステキじゃない?
と未練はつきないけど、どう考えても不要なものだから、そのままポイントを買い物で使うことにしましたよ。

1000ポイント=10ユーロ

おお、なんか日本のスーパーのポイントよりいい感じ。
1年で11000ポイントも溜まってたので、日本円約11000円分のお買い物ができますことよ♪
日本だとポイント分を商品券に変えて、とかめんどくさいけど、ここはそのまま「このポイント使いたいんですけど」って言えばOK。

イタリア在住の皆様、エッセルンガのポイント清算お忘れなきよう!!
(去年ちっとも知らなかったのよ〜!!!)
ミラノに戻ってきて全く寒くないことに驚いていたんですが、5日経って実感。

もう春です。
b0178006_16263829.jpg

うちの椿。
去年の秋から蕾をつけていたのにちっとも咲かないで、このままかい?と思ってたら、ようやく花開き始めましたよ。

こんなに暖かいのに(最高気温17℃)、イタリア人たらまだ ダウン着てマフラー巻いてる んだけど。
キミタチの体温調整機能はどうなってるんだい?
日本滞在中、何もすることがない(何も出来ない)ハハは、実家で走り込みをしていました。

というのは半分冗談で半分本当。
1回8kmくらいを週に5度ほど走っておりました。
だって走ってるといろんな邪念が払われるというか、何にも考えなくなるというか。
2ヶ月、ただいらいらするだけだったからね。

そしたら今まで自分の身体に組み込まれていた「5km走るのが普通」だったジョギングの距離がすっかり延長され、本日初めて15km走ってみました。
b0178006_16423787.jpg

いい感じに脹ら脛が張っておりまする。
もうちょっと走れそうではあったのよね。
やっぱり20kmにtryするべきですな。

1年半近くここに住んでいて、こんなすぐ近くに走るのに最適なところがあるなんて知らなかったわ〜なジョギングコースも見つけましたよ。
b0178006_0524737.jpg

ま、ここに行くのに2kmくらいはあるんだけど、でも奇跡的に排気ガスの道を通らないで行けることも発覚。
今日はよくわからず1周半走る感じだったから、素直に1周にしたらちょうど行き帰りあわせて10kmくらいかなあ。
また明日走る根性あったら、計ってみます。



そしてさすがに15km走ったら、消費カロリーも1000cal越えるのね!
大阪から東京に移動し、数日間友人宅に寄生させてもらい、昨日ミラノに戻ってきました。

今回は1月に就航した「羽田←→フランクフルト」便利用。
午前1時羽田発、午前5時半フランクフルト着。
本当に寝てたら着く、というある意味理にかなった時間帯での移動でした。

ダンナのマイレージ利用で、ビジネスクラスにアップグレードしてもらい、最新機材でのフライトはああ極楽極楽(^^)
ただあまりにも低姿勢でのサービスに、逆に背中がこそばゆい、というか、ワタクシには分不相応だわ、というか……
もっと普通でいいのにね。

機内はガラガラだったんだけど、まわりはほとんどビジネスマンで、乗り込むなりとっとと寝間着に着替えて、布団被って爆睡、朝、顔洗って朝ご飯食べて、またスーツ着て「働く人」の顔になって出て行く姿は、これでこそこの飛行機を使う意義のある人たちだなあと思いましたよ。
うちのオットもこうやって仕事にいってるんでしょうな。

フランクフルトからまたミラノ行きに乗り換えて、マルペンサに着いたなら、またまた一個荷物が出て来ない!(-_-;

またロストかよ……(去年の3月参照)と、うんざりしてオフィスに行こうとしたら呼び止められて

途中で落としてるかもしれないから見させてくるわ。それでもなかったらオフィスに行って」

さすが世界にロスト率で名高い、イタリアミラノマルペンサ空港!!
そしたらね、ありましたよ。
出てきましたよ。
本当に途中で落とされてたのね……
まともに普通に仕事しろ!!

そしてそして、空港のカート利用に1ユーロ搾取しようとする、がめついマルペンサ。
ユーロが入っている財布、スーツケースの中だよ……
あーあ、この大荷物どうやって外まで運ぶのか……
と思案してたら、ムスコ、販売機をがんがん揺らし、1ユーロコインget。
ちゃんとカート1台押して戻ってきましたさ。
こういうところが海外暮らしの逞しさ、かもね。
自販機は蹴飛ばすのが当たり前???
ま、そんな国です。

戻ってきたらミラノは全然寒くなくて、ちょっと期待はずれでございまする。
氷点下の世界を覚悟してたんですけどね。
とにかく家の中がまだクリスマスなのを今日中になんとか片付け、いろいろ仕事しなきゃ!!
12月25日深夜。


爆竹の音がうるさーーい!!!


ワタクシ、Nataleは家族で静かに過ごすもんだと思ってました。
日本の正月みたいなもんだとの話だったし。

うちのお向かいさんはパーティ中のよう。
なぜか子供の笑い声は響いてるし。

日本で年明けに夜更かしするようなもんなのでしょうかね???