カテゴリ:ちくちく( 57 )

今、日本はオマケ天国。
実家には「どこそこからもらった」お皿やらタッパーやらがいろいろ山積みでございました。
その中でも特に多いのがポーチ・袋類。
まあいろいろあるわけです。
でもバッグの中に入れて使うのならいいけれど、そのままではどーなの、それ?というラブリーさ。
なんで日本てこういう花柄好きなんだろ?

お母さん、それを外には持って行かないでくれ、ということでカスタマイズしてみました。
b0178006_2232190.jpg

まだまだどっさりある、ほどいた毛糸で外側をぐるっと被せるカバーを編み、持ち手はグログランのリボンを接着剤で巻き付け。
もともとナイロン製だから、濡れた折り畳み傘を入れても大丈夫だし、結構しっかりした物になりましたよ。
上部にファスナーがついていないタイプのポーチだったので、蓋をかぎ針で編んで、ボタンで留めるように。
これでもまだ開いてるけど、中身の上に手ぬぐいかハンカチでも被せてたらいいんじゃないでしょうかね。

ちなみにこのポーチ
b0178006_2217562.jpg

ワタクシの娘時代のワンピースの端切れと、父と母のパンツの裾カットしたものをはぎ合わせて作成。

ミラノにいても大阪にいても、やってることはあまり変わらないかも……
by kyokokyoko0504 | 2012-01-25 00:00 | ちくちく
あけましておめでとうございます。


なーんて七草がゆの日になってますが……
4日の早朝からムスコとダンナは新幹線で東京へ。
ムスコはそのまま塾の寮へ。
ダンナは成田からフランクフルトへ。
ワタクシは大阪で久しぶりにのんびりしております。
なんたってハハはやることは「願書提出」だけなので。
もう受験料も振り込んだしね。
「親の願書」のような、海外生活の中で教育上心がけていた点は?なんてのも書いちまったし。

ヒマなんで甥のスヌードも編んじゃいましたよ。
1年生の甥っ子、年末に帰国した際にお姉ちゃんがもらったスヌードが欲しかったそうで、こっそりと巻いて部屋の隅にちょこんと座っていたそうな。

「(お姉ちゃん)いいって言うたん?」
「うん(←大嘘つき)」

あんまり可愛いんで「わかった。てっちゃんのも編んだるわ」と。
b0178006_11333369.jpg

彼に現在物欲というものはほぼ無く、ただ欲しいものは お姉ちゃんが持っているもの

うちはひとりっこなんでよくわかりませんが、兄弟ってそういうものなんでしょうかね?
ワタクシは別に弟のものなんぞ欲しくはなかったはずなんですけどね。

彼が「青いのがいい」というので(それもネイビー系)探して売ってたのがアクリルの毛糸だけだったんでなんかイマイチだなあと、白も足したらスクールマフラー風味に。
思いがけず彼の顔色によく似合ってました。
この色って、ワタクシにもあうんです(黒、グレーが似合わない女)
肌色が同系統なのかもしれないなあ。
これも血なんでしょうかね。
ブルーベース決定ですな。(姪っ子は確実にイエローベース)

ガータ編みで全部編んで輪っかにし、出来上がってから半分に折って二重にし、白の部分だけまつって止めました。
子供にはこういうののほうが落とさないでいいかもね。
by kyokokyoko0504 | 2012-01-07 11:47 | ちくちく
b0178006_248530.jpg

突っ込みどころはイロイロあるのだが、とりあえず終了。
部屋掃除しなきゃ!!(毛糸屑が飛び散っておりまする)

しかし、編みにくい糸であった……
by kyokokyoko0504 | 2011-11-24 02:49 | ちくちく
姪にあげるために編んでいたスヌード。
やっとできました。
b0178006_5464778.jpg

1年以上かかったのはヒミツです。

でも小学生女子、もう少しキラキラしてた方がいいのか……と悩み、ブローチを追加。
b0178006_5483547.jpg

Accessorizeというアクセサリーのチェーン店で購入しました。
日本にもあるのかな?
基本ジャンクなアクセサリーなんですが、探すとちょっとしたのがありまする。
ロンドンからのお店なので、ミラノ土産なのにユニオンジャックなのは指摘しないでください。

10歳の女子、だんだん好みがうるさくなってくるオトシゴロだし、どうかなあ。
一応ムスコに見せたら「いいんじゃない?」とのお墨付きはいただきましたがね。
by kyokokyoko0504 | 2011-11-12 05:58 | ちくちく
長ーーーいヨーロッパの冬。
そしてこれでもか、とぐるぐる巻きまくっているミラネーゼの首もと。

ということで、なのかどうか理由は別として、ワタクシのまわりで編み物部が発足しており「編み物って楽しいよ!」と布教活動に励んでおりまする。
何かを作ることは、基本うきうき熱中することだと思うのですよ。

幼稚園のお絵描きしかり。
小学校の図工の時間しかり。
中学高校の文化祭しかり。

それがいつのまにか「ワタシにはできない」とかたくなに思い込むようになる。

何でなんでしょうね?

編み物に関しては、女子ならば多分多かれ少なかれ、どこかで体験しているはず。
中学校の時の彼氏へのクリスマスプレゼントとか、ヴァレンタインとか。
しかしそこに挫折の扉が開いている。

だって、みんなマフラー編むでしょ?

これが「編み物出来ない」思い込みの元なんですよ。
ワタクシの編み物師匠である祖母、スーパー☆ハイパー☆エキスパートだったんですが、彼女ですら「マフラーと腹巻きは編みたくない」と言ってたんです。
だってつまんないんだもん。

同じ事をそりゃずーーーっと1mも2mもやってたら、誰でも厭きるって。
イヤになるって。
出来上がらないって。

なので「初心者」の皆様には、どんなにゆっくりやっても 3日でできるスヌードをお勧めしております。

以前編んだのはこちら

装飾のある太い糸を太い針でざくざく編んで行くこのニット、ミラノでも大流行りですよ。
今年はそこにポンチョが加わっていますがね。
もちろん細い糸で模様編みしたっていいけど、まずは何より「完成する喜び」が大事。
最初の目を作るのと、最後の綴じ&始末はまかせて!途中はがんばって編みましょう、ということで2人無事完成し、今3人目がスタンバイ中。

そしてスヌード編卒業者が「次はベスト」と意欲まんまんで、上記の3人目さんと昨日一緒に糸を買いに行きました。
ふたりともいい感じの糸が見つかって、テンションあがってます(^^)
(なんたってまずは素材からだし)
ついでに買うつもりのなかったワタクシも、ラメ入りの買っちゃった。
1個€2.5だったし。
b0178006_22545657.jpg

ロングのセーター編むつもりです。
イメージは今シーズンのZARAのコレ
b0178006_23111927.jpg


編み物のポイントは、手作りの野暮ったさがでないようにセンスよく。




しかし偉そうな事言う前に、いまやってるの、やっつけましょう……
by kyokokyoko0504 | 2011-11-08 23:01 | ちくちく
本日11月1日はイタリアは祝日(諸聖人の日)。
でもま、いつものことですが、ダンナはフランクフルトにて、日本本社とのTV会議に出席。
現地の祝日なんて、日本には関係ない事ですからね!
(かといって日本の祝日に休めるわけでもない)
ムスコも起きて来ず、ヒマヒマ星人のワタクシ、午前中に昨日から仕掛けていたものを仕上げてしまいました。

素材は先月の衣替えで出てきたウールのロングスカート。
よく履いたんだけど、スリットの入ってないセミタイトのスカートってやっぱり歩きにくいから、このところご無沙汰だったんです。
もう10年たつし処分してもいいかな、と思いましてね。
でもそういえばロングスカートだったら生地がいっぱい!(^^)
眠っているウサギの襟巻きもあるし。
使っちゃえ!と。
それがこちら〜
b0178006_212977.jpg

学校用のレッスンバッグにちょうど良いのではないでしょうかね。
持ち手紐は、これまた以前ベルトとして買ったけど、やっぱり使い勝手が良くなくて眠っていたもの2本組み。
トータル素材感としては満足なんですが、若干斜めっております……
やはりぜんぜん型紙作ったりしないで、その場の思いつきでやるから、ぴしっとしたものは作れませんな(>_<)

そうはいってもコスト0だから 自己満足感だけ はアリアリです。
by kyokokyoko0504 | 2011-11-01 21:14 | ちくちく
今シーズン最初のニット。
1週間ほどせっせと編んでたポンチョを週末完成させました。
b0178006_803130.jpg

ぐるっと輪で裾から模様編みで進めて行って、襟は二目ゴム編み。
台形スカートとサーキュラースカートの違いと同じように「動きやすく」がテーマだったのに、ファーの縁をつけたら最初の意図と違う仕上がりに……
せっかくつけたけど、ファーとりはずすかも(>_<)

ファーは友達に教えてもらった生地屋さんでget。

TESSUTI e SCAMPOLI (S.R.L.)
VIA LARIO 14, 20159 - MILANO (MI)
Tel. 026886493

1mで15ユーロほどで、50cm購入。
ああ、肩凝った!
by kyokokyoko0504 | 2011-10-31 08:09 | ちくちく
日本を離れる前、友達がお餞別といってプレゼントしてくれた、夏の浴衣にぴったりな籠バッグ。
秋冬にも使えるようにカスタマイズしてみた。
b0178006_20324085.jpg

籠の中の巾着用に、残り毛糸を袋状に編んで装着。
b0178006_2034931.jpg

相変わらず超テキトーなワタクシは、籠の周囲をぐるっと毛糸で巻いて長さを測り、目分量でざくざく編んで行きましたさ。
残り毛糸は本当に10gとか20gとかで余ったものだから、継ぎ足して行くしかなかったんだけど、それがかえってアクセントになったかな。
巾着の紐を通す部分はかぎ針で輪っかを作りました。
広げたところ。
b0178006_2037377.jpg

随分前に買ったカーディガンに付いていたブローチがテイスト似てたので、デコレーションでプラス。

結構かわいく出来上がって満足満足。

実は今週忙しかったりするのだけれど、そういうときに限って創作意欲が湧くんだなあ、これが。




しかし、ミラノ暑すぎるよ……もう9月も終わりだというのに、全然こんなニットのものなんて持てないくらいに暑い。
日差しがキビシい。
秋物来たら汗みどろ。

これであと半月して、ジジババの多いこのパラッツォ、強制的に暖房が入ったら





(自分で暖房の調整が出来ない、エコに真っ向から立ち向かうミラノ)
by kyokokyoko0504 | 2011-09-29 20:43 | ちくちく
5月にメルカートで買った籠バッグ。
記事はこちら

3ヶ月も経たないうちにお花はとれ、持ち手はすり切れて、え?ひと夏もたへんちゅうーの?と嘆かわしく。
まだvacanza行ってないのにーーーー!!!

仕方ないからカスタマイズしてみました。
b0178006_0271391.jpg

これで来週はクロアチアに行ってきます。
by kyokokyoko0504 | 2011-08-10 00:28 | ちくちく
テーブルクロスにチロリアンテープ縫い付けるちくちくもやっちゃって、スプーンもぴかぴかになっちゃって、あまりにヒマなんでストックで持ってたアンティークレースでポーチ作成。
蚤の市でどっさり売っていたレースが脳裏にあったもんで。
b0178006_1165228.jpg

ひもはこれまたストックの革ひも。
先につけたトッグルは、昔着ていたコートを処分した際に残しておいたもの。

なんて物持ちの良いワタクシ……

ちなみに背後にあるのはワタクシのちくちくBOX。
ドイツにいたときに、マーレライでぬりぬりして作成。
それまで飴ちゃんの缶使用だったので、随分出世しましたよ。

これが一番ダイエットに向く行為かも。
ちくちくやってたらおなかすかないのよね〜
by kyokokyoko0504 | 2011-08-05 01:23 | ちくちく