リベンジならなかったけど

16年前のフィレンツェでは、悪阻のため革製品店に入ることすら叶わず(1軒だけウィンドウで見て気に入って速攻お買い上げなハンドバッグがあるが)、今回こそと意気込んでは見たが、なかなかそそるものもなく、残念ながらリベンジならず。

ホントにね、日本にいると信じられないんだけど、イタリアは革製品安いのよ。
日本での価値観が覆されますよ。
だいたい「この商品でこの価格だったら」という、自分一定基準があるじゃないですか。
そのメジャーが壊れるというか、メモリの幅が変わってしまうというか。
困ったもんです。

そのかわりと言っては何ですが、こんなの買ってきました。
b0178006_17343397.jpg

1950年代のアンティーク(まだヴィンテージか)の独りがけ肘掛け椅子。
イタリア語で la poltrona 。

チョンピ広場で毎月最終日曜日に蚤の市が開かれていて、ラッキーとばかりに覗きに行ったわけです。
そこで出会ったこのコ。
ほぼひとめぼれ。
多分生地は張り替えてると思うのね。(60年前の生地がこんなに綺麗なはずはない)
座面が結構深くて低いから、ゆっくりすわれる。
ダンナも気に入ったからほぼ即買い。
ちょっとおまけしてくれて€280なり。
そしてこれを抱えてホテルまで30分ほど歩いたダンナ。
お疲れさまです。ありがとう。

日本に持って帰ってあげましょう。
by kyokokyoko0504 | 2012-03-01 17:44 | おでかけ