蚊なんてこの世から消えてなくなれ!!

イタリア語で蚊はzanzaraといいますが、本当にどうしようもないヤツらです。

こいつら、日本の蚊より確実にでかく、かゆみも比較にならず、そして図太い。
日本の家屋はそういう蚊に対抗して、ちゃんと網戸が標準装備でついていますが、イタリアはオプション!!
アホですな。

ものすごーく原始的に、網を窓枠に両面テープで貼付ける、という作業を個々にするわけですが、うちはワタクシがやったって、結局はそれが気に入らずやり直すのが目に見えているので、この点に関してはダンナmatterにしておりました。
そしてダンナは非常に多忙。

半分くらいの窓に網を貼付けて、その後はもうイタリアの夏も終わりそうだから、と放置していたら、昨夜は悲惨な事に……

夜中2時くらいに耳元をぷーんという羽音。
いらっとして目が覚めてからは、もう寝られない。

蚊取り線香はもちろん、蚊を引寄せるライトも点灯。
b0178006_3265880.gif

それでも蚊は飛びまくり、いったい何匹の蚊が寝室にいたことやら。

最終兵器はこちら。
b0178006_328361.gif

電流が走り、感電死、というシロモノ。
これを枕元に装備しながら、ぷーんという音に反応してはラケット振り回し、確実にしとめては行くけれど、


何匹殺したら終わるのーーーーー!!!


4時頃までは格闘してましたな。
一度は自分の耳を感電させてしまったわ。
ああ、痛い。

ようやく眠れたかと思ったら、朝の6時50分にムスコから電話

「服買いたいからお金ちょうだい」

今日は、急遽さすがに残りの窓にも網を貼り、熟睡体制を敷いておりますが、どうなることやら。
蚊のいない土地に行きたいワタクシ達でございます。