思い出したこと

下記の記事のきこさんへのコメントを書いていて思い出したのですが、ワタクシ、そういえばものすごーくリボンフェチだったんですよね。

その昔『キャンディキャンディ』で、キャンディがアードレイ家の養女になったお披露目のとき、緑のリボンを髪に結んでるのを見て、イライザが
「シルクのリボンだわ」
と憎々しげにつぶやくのが忘れられませんものf(^^;

今考えれば、イライザのお家も結構なお金持ち設定だったはず。
シルクのリボンくらい、愛娘に買ってあげればいいのにー

後はね、リボンじゃないけど『若草物語』で、メグが確かお金持ちの友達の家にお泊まりで行って、自分が持って行ったモスリンのドレスがやぼったくていやで、友達の絹のドレスを借りるんだけど、結局やっぱり分不相応だって気づいて、そのモスリンのドレスを着て、青いサッシェ結んでパーティに出る、というシーンが好きでして。
というか、モスリンとかサッシェとかの「音」が好きでねー

オーガンジーもタフタもサテンもその「音」が醸し出す空気が好きでしたな。
ええ、ヨーロッパのお城お姫様大好きな子供時代でしたから!
それなのに、今イタリアに住んで、何か文句あるんかい?!と10歳のワタクシに言われそうですが。



でも、アナタの頭の中にあることは、幻想なのよーーー!!!