半券

水曜日に這々の体でダンナが戻って来たのには、実は理由があった。

じゃん。
b0178006_17124551.jpg

ダンナのPermesso di Soggiorno申請の半券

木曜日、別の分で申請してた「証明書」のオリジナルを受け取る、というアポイントがあり、それのコピーをつけてようやく滞在許可証の申請ができる、というイタリア生活最初の山場だったのですよ。
(あと何回あるんだか……)

たかがイタリア郵便で書き留めを出した半券。
こんなものに右往左往し、こんなものが大事なイタリア生活。
これさえあれば不法滞在じゃなくなる(only ダンナ)。
銀行口座開設も夢ではないらしい。
携帯電話もイタリアのが買える。

そして1月末にはオリジナルがgetできるらしいですよ。

エージェント曰く「今まで大変だったけれど、ここからはdown hillだから!」だそうな。

今のところは、ワタクシとムスコは滞在許可証がないと困る、ということもないんで、われわれはおいとかれてますが。
事件に巻き込まれたり、警察に呼び止められるようなことがあったら、不法滞在バレバレでしょうがね!!
下り坂の勢いに乗って、家族3人揃ってイタリアで生活するための資格がとれるのは、いったいいつのことなんでしょうかね……

今は素直に、ダンナの滞在許可証入手の兆しが見えた事を喜びましょうか。


人気ブログランキングへ