2010 スキー休暇 in Madesimo2

さて、初アルプス。
日本から見たら、アルプスでスキーなんて、なーんて贅沢。
(でもここじゃ地元感覚)
朝から歩いて100mほどのところにあるゲレンデに向かい、道具を借りて、リフト券も通しで買って、と準備万端。

なんだかレンタル料もリフト券も安い!!

4日間でレンタル料が€50。
リフト券が€100。

さすがヨーロッパ、長期滞在を基本にしている料金設定でございました。

そして嬉しい事に、ここのリフトはちゃーんと座るタイプ。

そうそう、こうでなくっちゃ♪


ホテルを出た時から、この日はあいにく小雪混じり。
気温は−5度くらいだったかなあ。
ゴンドラに乗って、その先のリフトに乗ってたら……



さーぶーいー!!




アルプス舐めておりました。
−10度くらいかもしれないけど、風が吹いて、体感気温は−20度。
鼻の中も凍ってたよ!!

リストランテのドアにもこんな模様が。
b0178006_0521387.jpg

何もかもが凍り付いておりまする。

濡れてもないのに、手袋の指先がじんじんとしびれてきて、ああ、こうやって凍傷ってかかるんだ、と妙にリアルに感じられる、この冷たさ。
やばい。
さっさと降りないと。
とにかく滑って身体あっためて、とがんばって、地上に戻ったら速攻手袋買いにLet's go! f(^^;
日本の氷点下になるかならないかの場所で売ってるものじゃない、本物の防寒具が売ってるでしょ、ということで。

しかし、イタリアのスキー場ってどこもそうなのか。
スキー場価格じゃないんだけど、普通にまともなものが売っていて、高い高い。
ウエアもブランドものばっかり。
それでもなんだか買ってしまう、リゾートマジック。

とてもはめ心地がよく、機能性にもすぐれた黒い革の手袋をゲットいたしました。
ダンナもゴアテックスのを(化学系崩れなので、ゴアテックスに弱いらしい)。

ドイツとは違って、イタリア人はモンクレール大好き民族。
猫もしゃくしもモンクレール。
ちびっこもモンクレール。

さすがですな。

人気ブログランキングへ
by kyokokyoko0504 | 2010-12-31 00:58 | おでかけ