クリスマスカード

ようやく発送しました。
日本にはクリスマスには間に合いませんな……

今年はポストカード状にしました。

ドイツからだと1枚1ユーロ
イタリアからだと1枚85セント

同じユーロ圏内で何で違うの?!

ドイツの+15セントは確実配達料かしらんf(^^;



今年のクリスマスカードは街の印刷屋にお願いしたのだけれど、150枚で50ユーロ!安い!!
これも全てイタリア語のできる友達に連れて行ってもらって、注文までお願いしたから実現した事なんだけどね。
来年は自力で出来るかね?

実はこのカード、
「翌日の午後には出来るから」
と言われ、余裕を持って、翌日の午後5時に受け取りに行った。

「昨日150枚の印刷を頼んだんですけど〜」という台詞を、口の中で何度も何度も練習して、いざ店へ。

結構並んでるからしばらく待つ。
お兄ちゃんが「シニョーラは?」と聞いてきたから、練習通りの台詞を言う。

「ああ、彼がやってるから」

そう顎で、昨日ワタクシの注文を受けてくれた社員を指し示すから、ここは受けた人が引き渡しまで責任もってこなすのね、と理解し、しばらく待つ。

その担当者、ふいに姿を消す。

ずっと待つ。

ずっと待つ。


1時間待つ。



「ああ、シニョーラお待たせ〜」とカードの束を持って、彼が扉を開けた。




あんた、裏で、今、コレ、切ってたでしょ?!



ここはイタリア。
日本のようにあれをして、次にこれをして、と分刻みでスケジュールをこなすなんて、ムリムリ〜
やろうと思うとイライラして、お肌によくないわ。

しかしだね、これ印刷してカットするぐらい誰でもできるやん!!
あたしゃ、一番わかりやすいデータ入校してるんだからさ!
サイズも指定してさ!!


もう1週間も前の出来事だけれど、やっぱり書かずにはおられなかったのでf(^^;

ま、仕上がりには満足してますよ。
綺麗な色で出たしね。

少なくとも引き渡しを30分後、1時間後、とずるずるに伸ばされた写真印刷の出来よりは、100倍よかったね!!


人気ブログランキングへ