はらへりコベンツくん

ようやく時間ができた昨日の土曜日、コベンツくんのバッテリーを復活させるべく、ボンネットを開けた。(by ダンナ)



「えーーーバッテリーあらへんやないか!!」



何度も何度も端から端まで見渡してもバッテリーの存在が見当たらない。

「それって床とか後ろとかにあったりするんちゃうの?」
「そんなん見た事ないわ」

はい、ここで出ましたね。

ワタシの常識はアナタの非常識

海外生活をやってると、自分の常識はあくまでも自分だけの常識なのかもしれない、と思う瞬間多々でございます。
一度帰宅しネットで探ってみると、あらまあ、メルセデスAクラスのバッテリーは運転席の下にある、なんて記事があるじゃないですか。

確かにありましたよ。助手席の下にね!
このAクラスは元々電動自動車として開発されたのだとか。
まあ、うまくいかず結局ガソリン&ディーゼル車になりましたが。
なので巨大なバッテリーはフロントのモーター室に納めるんじゃなく、床下に装置するスペースを作ってたんだって。
おかげで鼻が短い、運転ヘタッピにも扱いやすい車になったんだけどね。
(ありがたやありがたや)

めでたくバッテリーの在処がわかったので、うちのもう一台の車、アルファロメオ(通称ウッシーシー)を近くまで寄せて、急遽友人から借りたブースターケーブルで繋いでみた。
ちなみに、ウッシーシーのバッテリーはダンナの常識範囲にございましたよ。

うんともすんともいわない。

火花も散らない。

おかしい。

電気が来てない。

そこで取扱説明書を取り出し、該当部分を探し出す。

えー、ベンツはドイツ語、アルファロメオはイタリア語オンリーの説明書でございます。

?????

厳しいですねーやっぱり日本語マニュアルがあるだろう日本車に乗るべきか?
(でもEPSONのプリンター、日本語だけ説明なかったけどね!)

コベンツくんのバッテリーはOKなんだけど、ウッシーシーのバッテリーが、+は「ダンナの常識」の位置なんだけど、ーの位置が理解不能な書き方。

はい。また常識を覆されましたね。

こりゃどーしよーもないわ、ということで、ホームセンターまでブースター(ジェネレーター)を買いに行ったら、売ってない(>_<)
ホームセンターに車関係が置いてない。

うーんうーん。

「○○さーん!!」

とまた泣きの電話を友人に入れたら、あっさりすぐ近くのNorautoというオートバックスみたいな店を教えてくれましたよ。ありがたやありがたや。

そこで目的物を購入し、ついでに超混み混みのスーパーで買い物もし、さあ、コベンツくん復活なるか、と戻って参りました。

まずブースターを助手席のシートに載せ
b0178006_19121324.jpg

助手席の床のふたを開けて、ケーブルで繋ぐ。
b0178006_1911982.jpg

拡大。
b0178006_19143029.jpg

その瞬間。
室内灯点灯!!
コックピットの表示復活!!

イグニッションキー回したら、ぶろろろろーんとエンジン音!!!

やったー!!!

でもブースター外したら、ぜんぜんエンジンかからないので、一晩そのままにしておくことにしましたさ。

よっぽどはらへりだったんだね、コベンツくん(>_<)

ちゃんとかまってあげないと、いうこと聞いてくれないコのようです、コイツ。

ああ、運転……ナポリよりはましだと思ってがんばるか……



■■■
Norauto
Via Carlo Moretti 2 20021 Baranzate
■■■

人気ブログランキングへ