Rai sport

昨日の日曜日の朝、sky(ケーブルテレビ)のスポーツカテゴリーをリモコン片手にいろいろ見ていたら、なんとこの金土日と名古屋でやっていた、フィギュアスケートのNHK杯の放送が「Rai sport」というチャンネルでやっていた!

イタリアのTVから日本語が聞こえてくる不思議さ。
リンクの看板も日本語!

アイスダンスのSPからずっとやってたのを見てましたよ。
夜には男子FSとエキシビジョン。

浅田真央は今は矯正中だから、大遭難期間でも仕方ないのかなあ。
でもメイクが上手になっててびっくり。
綺麗になったなあ。



こちらの放送は、オリンピックで見ていたドイツとは違って、もう、よくしゃべる!


うるさっちゅうねん。
音楽聞こえないくらいしゃべるのよ。
女性がメインで、サブで男性がついている感じなんだけど、べらべらべらべら演技中もしゃべってるの!

それでも、現金な事に、上位選手の時には演技スタートと同時に黙るのよね。

そしてそして、男子で勝った高橋大輔。

彼は多分、前シーズンのプログラムでイタリア映画をやったりしたからか、イタリア解説マダムのお気に入り♪になったんだろうなあ。
声を聞いてるだけで、何言ってるかわかんないけど

「ダイスケ スキスキ

ビームがでてましたさ(^^)
今シーズンのプログラムも、きっとイタリア人好みのなんでしょう。
b0178006_7445531.jpg

エキシビジョンも彼が滑ってるときだけはシーンとしててさ。
わかりやすっ!

彼が終わったら

「geniale geniale」

連呼してたよ。
聞こえたまま辞書をひいてみたら「天才的な」とか「才能のある」とかの意味のよう。
英語のgeniusね。

こうやって聞こえたまま辞書でひけるのが、イタリア語の強みだなあ。
ドイツ語じゃちいっともわかりませんでしたからね!


skyはほぼスポーツ観戦および、音楽カテゴリーのlive mix垂れ流し状態で使用しておりまする。
でもイタリアのニュースも見なくっちゃね!

人気ブログランキングへ