あれもダメ、これもダメ

イタリアはいろいろな支払いがイタリアの銀行口座じゃなきゃだめな国のようである。

世界中どこででも使えるクレジットカード(うちはVISAだけど)での決済が不可。
もちろん、店での買い物はできるけどね。
なので携帯電話の契約もできないありさま。
多分それはイタリアの銀行じゃないからなんだろうと思う、今日この頃。

まあ、携帯電話はとりあえずドイツのが使えるから(法外な通話料でしょうが)、差し当たっての困り事としては、skyFast Webの支払いが出来ない、ということ。
もしかしたら、止められちゃうかも
そんなことになったら大問題!!!

抜け道としてVisa Electron Carcという電子マネーを使え、とのアドヴァイスにのっとり、昨日の午前中、近所の郵便局に赴いた。

その電子マネー、イタリア語でPostepayについて、一応英語が話せる、という郵便局の女性はなんとか一生懸命に説明してくれて(イタリア語まじりだけど)

・パスポート
・5ユーロ

があれば作れるわよ〜これがあればイタリアどこででもお買い物OK!と太鼓判を押され、イタリア語の説明書を渡された。

当然そんなもの読めるはずもないので、いったん家に戻り、ネットでそのイタリア語を検索ワードに入れたら、ちゃーんと出てきた。
残念ながら英語のページはなかったから、グーグル先生にお願いした。

それによると、銀行口座は作る必要なし、チャージはATMでできるみたいだし、大丈夫そう。
作るのに必要なのは

・ a valid ID
・ your social security number

社会保障番号?なんじゃこれ?でも彼女はそんなこと言わなかったし。

ま、いっか。



よくないよ




イタリアの郵便局はご多分にもれず、ながーい昼休みを取る。
なので4時前にもう一度行ってみたら、ながーい列!!

はぁこれは1時間コースだな、と腹をくくり、人間観察と決め込みイタリア人達を見ていたのだが……
もちろん、何言ってるかワカリマセンよ。
それでもさ、絶対無駄口が多くて、話してる事の半分以上が無駄口で、業務の進行を妨げてると思うね!!!

遅いよ遅い!!!

とっととやれーーーー!!!


最初のアタリ通り1時間待ってようやく順番がきて、

・Visa Electron card Postepayを作りたい
・午前中に来て、この説明書をもらった。よく読んだ。内容はわかった。
・必要なのはパスポートと5ユーロだと言われたから持ってきた

と伝えたら、



「Codice fiscale (税務番号)が必要だね」



やられた……………

ああ、やっぱり必要だったのね、最初のFast Web を申し込んだときに、係員がネットのどこかから引き出してきた、ダンナの税金支払い番号。(個人情報保護はどこに?)
その番号が記載されたカードは未だ届かず、ダンナはそのコピーを持ち歩いているが。

口座はいらないけど、この番号は必要。
1時間待った挙げ句、すごすごと帰りましたよ。

それから検索してヒットしたイタリア生活ブログを読みあさり、急激に知識を増やしたワタクシ。

イタリアでは

「VISA(労働ビザだったり家族ビザだったり留学ビザだったり」
「Permesso di soggiorno(滞在許可証)」→警察
「Codice fiscale (税務番号)」→税務署
「Residenza(住民登録)」→県庁

と4種類の身分証明が必要。
そのどれもが「連携していない」という不可思議さ。

そして、そのどれもが今ないって(>_<)




もうかなり気分は追い込まれた感じになり、例の「midnight meeting」に出るため、現在フランクに戻っているダンナにメール。
ドイツにいるときには、こういうことは全て総務の方にお願いしていたので、何にもわかっていない自分に腹が立つ。

「今、ワタクシ達の身分てどうなってるの?」と。

そしたら、なんとまだ住民票はフランクフルトにあるんだって!
ドイツのビザが有効中なんだって!


ものすごーく安心。



今ダンナがエージェントに頼んでいるのは「家族3人分のレジデンツァ(住民登録)」だそうな。

その際にペルメッソ(滞在許可証)のことは何も言われなかった。
聞いておく。
イタリアの住民登録が終わったら、ドイツのを抜こうという段取り。
レジデンツァに必要な日本の戸籍謄本などは、一度ドイツでやってるから、同じEU圏内ということで必要ないのではないか?
我々はドイツに入っているから、EU圏内の移動ということで、いろいろ免除されるのではないか?



えーそんな楽観的な事言ってていいの???



まあ、今のところワカリマセン。

まずはレジデンツァ。何はともあれレジデンツァ。そして銀行口座!!!

人気ブログランキングへ