Ampelmann

夕方6時過ぎてさすがにおなかがすいたので、いっぱい出ているテーブルのうちのひとつに座ったら、たまたまスペイン料理の店だった。
b0178006_20261688.jpg

ちっともベルリンで食事に期待はしていないので、ちょうどよかったよ。スペイン料理だと小さいおつまみがあるからね。

でもベルリンに来たらベルリンビール呑まなくっちゃと頼んだのがコレ。
b0178006_2023775.jpg

白ビールに「赤」と「緑」の選択肢があって、何か混ぜるのは予想がついていたが、が、が、

あま〜い(>_<)

ジュースよコレ……でもストローで呑むからなんだか回ってる感じになった。
口直しに普通のピルスを呑む。

観光客やら地元民やら入り交じった、都会の空間。
b0178006_2027406.jpg

地べたに座ってアクセサリーを売るワカモノ。
b0178006_20284629.jpg

エネルギッシュでわくわくする感じに満ちておりましたよ。




ここベルリンで有名なのは、州旗にも描かれ、街のシンボルであるクマ
b0178006_20302859.jpg


信号機のコ、アンペルマンくん
b0178006_2041232.jpg

旧東ドイツで使われていた信号は、こんな3等身の帽子を被ったかわいいコドモデザインなのである。(西側は普通の大人)
子供にもわかりやすいように、可視性を高めたデザインだったとか。
それが東西統一によって西側の波がどどどっと押し寄せ、このアンペルマンくんがどんどん撤去されていくのを惜しんだベルリンっこが、保存に動いたんだそうな。

ダンナがばしばし信号機を撮ってたら
「このアジア人は何を撮ってるんだ?」
とけげんそうな顔をしたドイツ人が
「ああ、アンペルマンか」
と言いながら通り過ぎて行きましたよ。

保存のための動きのひとつが、このコをキャラクターにしたグッズのショップ展開。
ああ、どこでも同じだf(^^;
過去、キャラクターグッズに少々関わった身としては興味のあるところ。
Hackesche Hoefe(ハッケッシェ ヘーフェ)という、表参道の同潤会アパートみたいなところにアンテナショップがあるということで、行ってきた。
b0178006_20513190.jpg

外側はおもいっきり商業施設。ところが中に入ると、コの字型の建物の中に中庭がある、典型的なヨーロッパの住居様式。
b0178006_2052463.jpg

その中にショップがありました。

ステーショナリーに衣類に食器、とグッズ展開の方向は、ミッキーもミッフィーもピングーもスヌーピーどこも同じ!!

ランプが可愛かったんだけど、ちと高額だったため諦め、ここからは、ダンナが気に入った玄関マットを連れて帰ってきました、とさ。
b0178006_2058714.jpg

すっかり買い物記となっておりまするなf(^^;

でもでもでも。

それだけフランクフルトじゃ「お買い物意欲」がわかないってことなんだよーーー!!!

久々に物欲に目覚めたふたりであった。
by kyokokyoko0504 | 2010-08-03 21:01 | おでかけ