きらきらクリスマスマルクト

コンサート後、どう考えてもこんな格好で氷点下を歩く気持ちにはなれず、とっととホテルに着替えに戻り、またしても全身ヒートテックに身を固め、旧市街でやっているクリスマスマルクトにLet's go!

プラハは電飾がカラフル!
b0178006_16293424.jpg

b0178006_16301459.jpg

b0178006_16314452.jpg

ツリーにエコランプって書いてあったから、LEDなのね。ドイツは黄色ばっかりだからきっと違うな。
b0178006_16321583.jpg

b0178006_1634955.jpg

クリッペ(キリスト生誕シーン)もありましたよ。
クリッペとはドイツ語の「飼い葉桶」という意味で、転じて飼い葉桶で生まれたキリストの生誕シーンの人形のことを、そう呼ぶようになったとか。
ドイツ語圏のクリスマスマルクトではどこでも毎年これを作るのかしらね?

屋台で売られている食べ物も、ドイツとはかなり違う!パン生地をくるくる棒に巻き付けて焼いて、砂糖をふりかけたのとか(みかけはコルネ)、薄いウエハースのでっかいのとか。
その中でもピカイチだったのがこれ!
b0178006_16402446.jpg

薪で豚肉あぶり焼き。
でもお昼に食べたのがまだ胃に残っていて挑戦できず。
あー残念無念。

売られているクリスマスオーナメントは、各種ドイツの方が可愛いと思われまする。
by kyokokyoko0504 | 2009-12-18 16:43 | おでかけ