100の塔プラハ

Aコちゃんとともに行ったプラハ。
初の旧共産圏入国。

美しい街だと噂には聞いていたけれどどんなとこかしらん、と思い訪れた先は、やはり歴史上のある時点で世界の中心だった記憶が残っている街だった。

つまり富が集中した痕跡がある。

まーゴシックを初っぱなにいろんな時代の建築様式の建物がごちゃごちゃに建てられていて、この統一感のないどこか猥雑な感じが、いかにも旧市街の様相。
ヨーロッパは蘊蓄があればあるほど旅行していて楽しいオタクな街なのだけれど、残念ながら今回ほとんどそういうのnoting。もったいないなと我ながら思う。
一応ルネッサンス前の中世の塊、宗教戦争の頃の塊、ハプスブルク家の支配下の塊、世紀末アールヌーボー時代の塊、ぐらいな大雑把な歴史把握はあったけどね。

ここってボヘミア王が神聖ローマ帝国皇帝になったことがあるのね。で、富が集中したんだなあ。
神聖ローマ帝国は、つい最近「チェーザレ」のカノッサの屈辱を読んだばっかりだったから、とってもタイムリー。
木原敏江マニアでコスチュームもの大好き人間としては、衣装博物館とかあったら見たかったな。なかなかオタク心くすぐられる街ですな。

しかし詳細なオタク知識がないのでなんとなくするっと過ぎてしまったワタクシのココロに残ったのは、

チェコ料理美味しいやん

えードイツのすぐ隣で、こないだまで東ドイツと一体化してたような街なのに、この差は何?!(←ドイツに超失礼)

ワタクシが食べたこのグラーシュ
b0178006_734753.jpg

お肉もやわらかく煮込まれてすっごい美味。
ダンナムスコの食べたお肉もなかなか
b0178006_7355491.jpg

b0178006_7361629.jpg

ソースうまし。しょっぱくない!!ドイツじゃありえない!!!

そしてそしてAコちゃんオーダーの
b0178006_7374447.jpg

肉・肉・肉
すっげー!!
想像以上にボリュームたっぷりなのが出てきたので、みんなで手分けして完食。ムスコ曰く、しばらく肉はいい、とのこと。

でももっとすごいのは、これを食べた上でまだ彼女とうちのムスコはこれもオーダー。
b0178006_7393899.jpg

b0178006_7404290.jpg

ムスコは一緒にデザートつきあってくれる人がいて、とぉーーーっても嬉しそうであった。

つづく
by kyokokyoko0504 | 2009-12-17 07:44 | おでかけ