2009夏バカンスーその4

ダンナ40回目の誕生日。

大学時代からの友人が集まって、これまで順繰りに四十路パーティを繰り広げて来たのだが、4回目に巡って来た彼の番には、なんとこのモン・サン・ミシェルにいたという不思議さ。もうひと家族がいなかったのが、本当に残念だったんだけどね。

お誕生日だということでホテルも少々奮発。

ここ

部屋からの眺めも最高で、ホントに贅沢だと思ったよ。

そしてディナーなこのホテルのレストランで、またモン・サン・ミシェルを眺めながら、となった。
b0178006_1657079.jpg

まずはシャンパンで乾杯♪
ひたすら泡好きな我々なので。

そして久々の海のそば!魚介類!!となるとテンションもあがるってもの。
海の幸盛り合わせ、という豪華な牡蠣やらカニやら貝やらがのっかっている銀のプレートは、あっという間になくなり、あらかじめ別に頼んでおいた牡蠣だけの皿も子供たち奪い合い、の様相にf(^^;

私たちの子供たちはお互い一人っ子で、親の嗜好にチビの頃からどっぷりとつかっているためか、食べ物の好みが似ており、つまり、贅沢ものなんだが、美味しいものには本当に目がない奴らだ。
イケスカナ〜イ。
ま、彼らが大人になったらどうなるのか、ある意味楽しみなのだが。

気づいたら
「あー写真撮ってない!!」
牡蠣もオムレツもございません。
全然食べ足りない我々は、ここで名物のムール貝を追加注文♪
b0178006_174398.jpg

これがまた旨かったのよ!!
A氏曰く

「今丸の内でムール貝といったらモン・サン・ミシェル産だ!」

とのこと。本場やん♪

ふわっふわの貝でございましたよ。昨日のブリュッセルの貝より小振りで、貝殻も薄かったな。
ダンナとムスコは

ブリュッセルの方がスープが美味しかった

そうな。
ワタクシは魚介類というだけで、それ以上のことは何も何も……
シャンパン&シャブリがぶ飲み状態でしたf(^^;


しかしだ。
このレストランの従業員約1名(男)が態度×なヤツで、英語で伝えようとしたら
「俺はフランス語しかしゃべらないんだよ」
とぶつぶつ言ってるわ、カトラリーはおとすわ、がちゃんがちゃん置くわ、で、あーこんな観光地なのにまだこんなフランス人がいるんだ、ってブルーになりながらいらっとさせられる男だった。
よっぽど
「アンタの態度、サイアク!今日はうちのダンナの誕生日なんだけど」
いってやろうかと思ったが、逡巡しているうちに、普段はあんまり何も言わないA氏が

「うるさい!」

って切れたのにはびっくり(@_@)

ヤツもさすがにまずいと思ったのか、レストランの上司(マダム)に何かごにょごにょ言ってて、おかげで帰り際にマダムがにっこにこと笑顔満開で「お部屋でお召し上がり下さい」と、食後酒のカルヴァドスをグラスに入れてサービスしてくれた。

クレームつけるときはきちんとつけましょう、ということですな。

A氏good job!
by kyokokyoko0504 | 2009-08-28 17:05 | おでかけ